滋賀県獣医師会 新着情報
トップページ > 新着情報 > 草津市、栗東市、野洲市、守山市の集合注射の中止について(最新情報)

新着情報

草津市、栗東市、野洲市、守山市の集合注射の中止について(最新情報)

2020年5月8日

新型コロナウイルス感染拡大防止に対して、全国で緊急事態宣言が出されたことに伴い 5月に予定されていた草津市、栗東市、野洲市、守山市の各会場における集合注射は中止が決まりました。

狂犬病は発症するとほぼ100%死亡する大変恐ろしい病気であり
狂犬病予防法には4月1日から6月30日までの接種が義務付けられていますが、
今年度の狂犬病予防注射は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、7月以降にも接種していただけることになっています。
密集を避けるため、お近くの動物病院に お問い合わせの上、年度内に接種してください。