滋賀県獣医師会 新着情報
トップページ > 新着情報 > 令和2年度 狂犬病予防注射の接種時期について

新着情報

令和2年度 狂犬病予防注射の接種時期について

2020年4月16日

狂犬病は発症すると、ほぼ100%死亡する大変恐ろしい感染症であり、
狂犬病予防法には4月1日から6月30日までの間に犬への接種が義務付けられています。

ただし、新型コロナウイルス感染拡大防止のため
今年度の狂犬病予防注射は、7月以降に接種していただくことが可能となっています。

密集を避けるため、お近くの動物病院に お問い合わせいただいた上で、
年度内に必ず接種してください。